カテゴリーアーカイブ: 読むだけで歌が上手くなる!?ブログ

ミックスボイス第2弾です! 「”第1弾”高い声を出す方法(ミックスボイスとは?)」を読んでいただいた方にはミックスボイスの意味と利便性、必要性についてなんとなーく理解してくれたかと思います。 ここではミックスボイスについてもう少しディープな内容の説明と数々の生徒さんのミックスボイス習得に導いたメソッ…

続きを読む

「高い声を出したい」男女関わらず、歌うことが好きな人は誰もが1度は憧れたことがあると思います。 高い声が出ない、、もしくはサビで歌う高い声とAメロやBメロで歌う低い声との声が全然違う、、と言う悩みを抱えている方は多いと思います。 これらの悩みを解決する有効な手段の1つが「ミックスボイス」です。 &#…

続きを読む

AI翻訳サービス「COTOHA Translator」 ビブラートの出し方とは? ビブラートとはフレーズの最後など声を伸ばす際にロングトーンではなく声を揺らす処理を行うテクニックです。アーティストですと西川貴教さんや久保田利伸さんなどが多用されてますが、表現の一部としてほとんどのプロは使用しています…

続きを読む

脱力は歌唱において非常に重要であり難しいテーマでもあります。 その中でも舌の脱力は難しいです。 【ボーカルレッスンMyU】 それは我々が日本人であるからです。笑日本語は横母音というものを多用し、子音などアクセントを強調した発音で話す機会が海外に比べて少ないです。曖昧に話しても相手に伝わるという点では…

続きを読む

「しゃくり」「フォール」カラオケの採点機能で1度は目にしたことがある用語だと思います。今回はその意味と技術的な使い方について取り上げます。 口座開設 ★しゃくり低い音程から正しい音程に向かって滑らかに戻すテクニック。★フォール正しい音程から低い音程に向かって滑らかに下げるテクニック。 淡白なメロディ…

続きを読む

歌が上手い人とはなんでしょうか。 私はカラオケが上手い人=歌が上手い人だとは思いません。 カラオケはリズム、音程が安定していてしゃくりやフォール、ビブラートなどでポイントを稼げば歌が上手くなくても点数は稼げます。 初心者からデイトレーダーまで好評の取引ツール 前述したように★音程が正確★リズムが正確…

続きを読む

顎(アゴ)を脱力する。首回りの脱力の必要性は以前の記事で取り上げました。 今回は”アゴの脱力”について記述します。 顎に力が入ることで★首回りに力みが出る★歌う喉に痛みが出るという現象が起きます。 顎に力が入る原因として★口を大きく開けよう。開けよう。とする★天井(上)を見上げて歌唱するこれらが挙げ…

続きを読む

「レガート」とはイタリア語で「滑らかに」という意味です。声楽術の中では「スタッカート(=音を切る)」とう言葉をご存知の方は多いかと思いますがレガート唱法はこれとは反対に音を滑らかに繋げて歌う唱法になります。リズム感のある曲や子音のアタックの強いフレーズなどはスタッカートで歌うのが適していますがレガー…

続きを読む

声が抜けない、声量に自信がないと大きな声を張り上げて出す方が沢山いらっしゃいます。 こういった症状を持たれている方は★息のコントロールが出来ていない★息が漏れ過ぎているこれらが原因として挙げられます。 まず、通る声に必要な声量と肺活量はそれほど密接に関係していません。体格なども関係ないです。 -声量…

続きを読む

前回の記事に加えて歌詞を使った表現力アップの実践方法についてです。 まずは前回の復習からです。表現力があるように魅せる技を紹介しました。 “声質” “リズム” “音の長さ” “母音と子音” “…

続きを読む

最大72時間!ワキガ対策専用クリーム テサランクリア プロの歌手を目指している方に今回は「表現力を豊かにする」方法を紹介します。★上手いと言われるが、心に響かない★音程もリズムも問題ないが、何か物足りない★基本は全てできており、今以上に歌を向上させる方法が分からないこのような症状の方向けの記事です。…

続きを読む

声区とは? 換声点について説明する前にまずは声区についてご説明します。声区とは地声区、裏声区といったように声の質をブロックごとに区分したものです。“極低音区→地声区→裏声区→極高音区”という風にブロックが分かれるのですが基本的にポップスの歌唱で使うのは地声区と裏声区です。極低音区や極高音区はホイッス…

続きを読む

 ロングトーンの出し方とは?ロングトーンとは同じ音を伸ばす歌唱法です。サビやフレーズ終わりの語尾を伸ばすこちらのテクニックですがバラードやロックなど全てのジャンルで使われる歌唱法になります。 息を途絶えず音程のブレもないロングトーンは聞いている人を魅了することができます。 ロングトーンが苦手な方、出…

続きを読む

リズム感を向上させる”裏拍”とは? 皆さんはリズム感はありますか? ★リズム感がない★リズムを取り続けるのが苦手★歌が平坦でノリがない(グルーヴ感がない)このような症状で悩まれている方は大勢いるかと思います。 ではリズム感のある人との差はなんでしょうか。 リズム感のある方は★一定のリズムをキープし続…

続きを読む

ボイトレ教室、講師を選ぶのって本当に難しいことだと思います。ボイストレーニングは学習塾とは異なり★講師に特別な資格や経歴がいらない★頭を使うのではなく身体を使って体現する為、成果を感じにくい★そもそもボイトレ自体が1日,2日で効果を得ることが難しいという違いがあります。 その為、ボイトレに通っていて…

続きを読む

「喉に良い飲み物はありますか?」「喉のケアにおすすめなものを教えてください」よく生徒さんに聞かれる質問です。 声帯は振動することにより声になります。その声帯が乾燥していたり、炎症を起こしている状態で振動した時声帯が傷ついて喉に痛みを感じます。 ここでは喉の炎症や乾燥を抑える食べ物や飲み物反対に喉を傷…

続きを読む

輪状甲状筋とは?輪状甲状筋は輪状軟骨と甲状軟骨の間にある筋肉です。 この筋肉は声帯を引っ張る作用をします。声帯は楽器の弦と役割が似ていると以前記事で書きました。 ギターは6本弦が張っているのですが太い弦=低い音細い弦=高い音というように弦の太さで音の高低が変わります。 輪状甲状筋は人間の声帯を間接的…

続きを読む

ヘッドボイス 初めてこの言葉を目にする方も多いと思います。 ヘッドボイスとはファルセット(裏声)の仲間です。ではファルセットとの違いは何か ファルセットは息漏れのある裏声です。ヘッドボイスは息漏れのない裏声です。 では息漏れしている状態と息漏れしていない状態とはどういう差があるのでしょうか。それは声…

続きを読む

無理をして高い声を出す時、張り上げたような声になっていませんか?聞いている方も苦しいですが、歌っている本人が一番苦しいことでしょう。喉を絞めて歌うことで高音が出ずらくなり、喉もすぐ枯れます。 なぜこのような症状が起きるかというと“喉仏を上げて歌っている”からです。喉仏が上がることで気管が塞がり、息の…

続きを読む

前回の記事で声帯を閉鎖させる重要性を説明しました。ここでは声帯を閉鎖させる閉鎖筋を鍛える練習方法をご紹介します。 閉鎖筋について説明します。 閉鎖筋は3つの筋肉の総称です。側筋 横筋 交錯筋これらの筋肉の説明をするとディープな内容になってしまうので簡単に機能をまとめました。 ★筋肉が機能していない「…

続きを読む

以前、記事の中で人間の発声の仕組みとアコースティックギター(以下アコギ)の音が出る原理が非常に似ていると説明しました。 アコギは弦を指で振動させサウンドホール(穴)で音が響き、私達の耳に届きます。人間は息で声帯を振動させ、身体のあらゆる空間(共鳴腔:口の中、鼻の穴、気管など)で音が響き、声が形成され…

続きを読む

前回、人間の身体には様々な空間(共鳴腔)があり、それぞれ響く場所によって音の成分に変化がつくという説明をさせて頂きました。(詳細:共鳴腔について) 改めて復習しましょう。★胸腔胸にある空間です。ダンディで広がりのある低音を響かせます。★咽頭腔食道や気管など喉仏周辺の空間です。最も重要な共鳴腔。口や鼻…

続きを読む

身体の様々な空間で共鳴が行われるという話を以前しました(詳細:共鳴せよ!(共鳴腔とは?)) 鼻腔共鳴とは鼻の空間で音が響いている状態です。 鼻の空間を響かせることで奥行きのある優しい響きを演出します。そしてこの鼻腔共鳴はミックスボイスを出すために重要な響きとなります。(詳細:高い声を出す方法(ミック…

続きを読む

共鳴腔とは? アコースティックギター(以下アコギ)をご覧になったことはあります?画像のように弦が張ってあり、真ん中にサウンドホールという穴が空いています。 では音を出しましょう。弦を指で弾きます。サウンドホールで響き、音が出ます。 実はアコギから音が出る原理と人間から声(音)が出る原理は非常に似てい…

続きを読む

アーティストオーディション 皆さんは歌を歌う際に母音と子音を意識して歌っていますか? ★滑舌が悪い方★声は出ているけれど表現力がない方★歌に抑揚がない平坦な方こういった自覚症状のある方は多いと思います。 何故このような症状が生じるかというと日本語は口を大きく開けず、母音がぼんやりとしていても相手に伝…

続きを読む

皆さんは正しい地声で歌えていますか?チェストボイスとも呼ばれる地声は発声の基礎中の基礎となりますが果たして正しく発声出来ていますか? ★声が弱々しい★すぐに喉枯れをする★Aメロ,Bメロ部分の声が小さい 心当たりのある方は正しい地声(チェストボイス)を身につけましょう。正しい地声(チェストボイス)とは…

続きを読む

腹式呼吸のメリットとして ★息をコントロールすることで長いフレーズもバテずに歌える★長時間の歌唱による喉枯れをなくす★高音を出す助けをするなど多くのメリットがあります。呼吸は歌唱において最も重要なポイントの一つであり腹式呼吸の習得はマストと言えます。 では皆さんは腹式呼吸に対してどのようなイメージを…

続きを読む

皆さんはカラオケなどで人前で歌う前どのようなフォームで歌っていますか? カラオケボックスなどで座って歌う人が多いと思います。中には立って歌う方もいますが大体の方が棒立ちで歌われています。 プロのアーティストを見てください。踊りながら歌うアーティストもいますが、ダンスを踊らない歌手の方でもステップを踏…

続きを読む

口角を上げましょう笑顔で歌いましょう 音楽の授業で一度は聞いた事がある方も多いかと思います。 何故笑顔が歌に良いと言われるのでしょうか? 答えは2つ★共鳴腔を広げる事ができる★息を沢山取り込む事ができる ★共鳴腔を広げる(詳細:共鳴腔とは?)共鳴腔の話で口腔が共鳴の着地地点であり重要な役割を果たして…

続きを読む

【意外と知らないIT用語】ドメインって何? お名前.com よく生徒さんに聞かれる質問です。 いつまで通えば上手くなるのか、いつまで続けなければならないのかそういった疑問に今日は答えたいと思います。 ズバリ歌を生業にする歌唱力を持続または向上させたいのであれば「半永久的」にボイトレは続けるべきです。…

続きを読む

30/30